防水性の高いナプキンは蒸れやすいです|かぶれは早めの対処が肝心

女の人

かぶれにくい生理用品

女性

日本で多く使われるナプキンには、不織布などの吸収性の高い素材が使われ、化学添加物が入っています。肌の強い女性はトラブルが起きないかもしれませんが、敏感肌の女性の中には、かゆみやかぶれといった悩みを抱えている人もいます。そういった人のために開発されたのが敏感肌用のナプキンです。オーガニックの綿素材でできていて、化学添加物を一切使っていないナプキンなので、普通のナプキンよりもかぶれにくくなっています。素材を見直し、蒸れも軽減されています。それでも改善しないという人はタンポンを試してみてください。かぶれの原因になる蒸れや摩擦による刺激も、タンポンに変えるとほとんどなくなります。経血がもれるかもしれないと心配する人もいますが、交換をしっかりすればその心配もありません。また、ナプキンよりも長時間の着用が可能な点も便利です。タンポンの着用に不安のある人は布ナプキンを試してみましょう。布製のものは紙製のものと同じように着用できるので、初心者でも気軽に試せます。紙でできたものは、防水性を高めるためにビニール素材を使用していることもあります。そのため通気性が悪くなり、蒸れてかぶれへ繋がるのです。布ナプキンは全ての素材が布でできているので、通気性もよく蒸れにくくなっています。もれる心配をする人もいるかもしれませんが、防水部分には特殊な加工が施された布を使用しているので安心です。慣れるまでは、多い日は紙製のもの、少ない日は布製のもの、といったように併用して使いましょう。